ページトップへ戻る

ウィッグの取り扱いについて|女性用ウィッグのラドンナ通信販売

ホーム > ウィッグの取り扱いについて

ウィッグの取り扱いについて

ブラッシングについての詳細

日常のお手入れで大切なのは、ブラッシング。
ウィギー(ウィッグ)を着ける前や着けた後は、毛流れを整えながら一定方向にやさしくとかしましょう。
ウィギーの毛がストッパーに引っかかっていたり、もつれている場合は、先に指先でほぐしてから。
また、ウィギーにとって静電気は大敵。
ブラッシングには、静電気を防止するウィッグ専用ブラシと、専用オイルミストをお使いください。

ウィッグの保管方法の詳細

ブラッシングをし、形を整えてから保管します。
市販のウィッグ用スタンドやマネキンを利用するのも一つですが、ご自宅にあるペットボトルなど少し高さと安定感のある筒状のものにタオルを掛け、その上に乗せて保管すると型くずれが防げます。
また、トップウィギー(部分ウィッグ)はお届けした箱に入れての保管もおすすめ。
保管場所は、湿気の多いところや高温のところは避けましょう。

スタイリングについての詳細

トップウィギーは耐熱タイプですが、ドライヤーをお使いの際は60~80℃の
LOW設定の上、短時間で行うようにしましょう。
※ドライヤーの際、必ずウィギーが乾いた状態でお使いください。
※フルウィギー(フルウィッグ)にはドライヤーはお使いいただけません。
また、人髪用のスタイリング剤・ヘアケア用品のご使用や、パーマやヘアカラーなどのアレンジは、ウィギーを傷める原因にもなりますので、おやめください。

お取り扱いの注意点

  • 皮膚に異常(傷・湿疹・腫れ物・炎症など)がある場合や、ご着用してお肌に合わない場合は、ご使用をおやめください。
  • 火気のある場所や、高温になる場所では使用しないでください。
  • 熱いお湯でのシャンプーや、洗濯機のご使用はお避けください。
  • 入浴時や就寝時はウィギーをお外しください。湯気、また枕との擦れ(摩擦)は、ウィギーの傷みやスタイルが崩れる原因となります。
ホーム > ウィッグの取り扱いについて
ウィッグの取り扱いについて
ブラッシングについて

日常のお手入れで大切なのは、ブラッシング。
ウィギーを着ける前や着けた後は、毛流れを整えながら一定方向にやさしくとかしましょう。
ウィギーの毛がストッパーに引っかかっていたり、もつれている場合は、先に指先でほぐしてから。
また、ウィギーにとって静電気は大敵。
ブラッシングには、静電気を防止するウィッグ専用ブラシと、専用オイルミストをお使いください。

ウィッグの保管方法
ウィッグの保管方法

ブラッシングをし、形を整えてから保管します。
市販のウィッグ用スタンドやマネキンを利用するのも一つですが、ご自宅にあるペットボトルなど少し高さと安定感のある筒状のものにタオルを掛け、その上に乗せて保管すると型くずれが防げます。
また、トップウィギーはお届けした箱に入れての保管もおすすめ。
保管場所は、湿気の多いところや高温のところは避けましょう。

スタイリングについて

トップウィギーは耐熱タイプですが、ドライヤーをお使いの際は60~80℃のLOW設定の上、短時間で行うようにしましょう。
※ドライヤーの際、必ずウィギーが乾いた状態でお使いください。 ※フルウィギーにはドライヤーはお使いいただけません。 また、人髪用のスタイリング剤・ヘアケア用品のご使用や、パーマやヘアカラーなどのアレンジは、ウィギーを傷める原因にもなりますので、おやめください。

お取り扱いの注意点

  • 皮膚に異常(傷・湿疹・腫れ物・炎症など)がある場合や、ご着用してお肌に合わない場合は、ご使用をおやめください。
  • 火気のある場所や、高温になる場所では使用しないでください。
  • 熱いお湯でのシャンプーや、洗濯機のご使用はお避けください。
  • 入浴時や就寝時はウィギーをお外しください。湯気、また枕との擦れ(摩擦)は、ウィギーの傷みやスタイルが崩れる原因となります。
ラドンナ商品ラインナップ
ラドンナ安心サービス ラドンナの誕生について