ページトップへ戻る

フルウィギー(フルウィッグ)・自髪のまとめ方|女性用ウィッグのラドンナ通信販売

ホーム > ウィッグの着け方 > フルウィギー(自髪)のまとめ方

自髪のまとめ方
ロングやセミロングの方は、フルウィギーを着ける前に自髪をまとめましょう。

  • トップウィギー(部分ウィッグ)
  • フルウィギー(フルウィッグ)
  • フルウィギー自髪のまとめ方
  • ヘアネットでのまとめ方
  • 1.ヘアネットを通す ヘアネットのゴムの付いている方を下にして、両手で広げながら首まで通します。

    ヘアネットのゴムの付いている方を下にして、両手で広げながら首まで通します。

  • 2.ヘアネットを引き上げる 髪を中に入れながら、生え際までネットを引き上げます。

    髪を中に入れながら、生え際までネットを引き上げます。
    自分の前髪を生かした仕上がりにする時は、ネットから少し出しておきましょう。

  • 3.ヘアネットを閉じる ヘアネットの中でかたよりがないよう自毛をならして整え、ネットの先をヘアピンで留めます。
  • ヘアネットの中でかたよりがないよう自毛をならして整え、ネットの先をヘアピンで留めます。さらに、ネットがずれないようにヘアピンで数カ所留めます。ロングヘアの方はクラウン(後頭部)に少しボリュームをつけると美しいラインに仕上がります。

  • ヘアピンでのまとめ方

    ショートヘアの人はヘアピンでまとめるだけでも大丈夫です。

  • 髪全体を後方へ流すようにブラッシング

    髪全体を後方へ流すようにブラッシングし、必要な箇所をヘアピンで留めます。

  • できるだけボリュームを抑えるように全体をまとめます。

    前・左右・えり足がピンを留めるポイント。できるだけボリュームを抑えるように全体をまとめます。

  • トップウィギー(部分ウィッグ)
  • フルウィギー(フルウィッグ)
  • フルウィギー自髪のまとめ方
ホーム > ウィッグの着け方 > フルウィギー自髪のまとめ方
  • ヘアネットのゴムの付いている方を下にして、両手で広げながら首まで通します。

  • 髪を中に入れながら、生え際までネットを引き上げます。
    自分の前髪を生かした仕上がりにする時は、ネットから少し出しておきましょう。

  • ヘアネットの中でかたよりがないよう自毛をならして整え、ネットの先をヘアピンで留めます。さらに、ネットがずれないようにヘアピンで数カ所留めます。ロングヘアの方はクラウン(後頭部)に少しボリュームをつけると美しいラインに仕上がります。

  • ショートヘアの人はヘアピンでまとめるだけでも大丈夫です。

  • 髪全体を後方へ流すようにブラッシングし、必要な箇所をヘアピンで留めます。

  • 前・左右・えり足がピンを留めるポイント。できるだけボリュームを抑えるように全体をまとめます。

ラドンナ商品ラインナップ
ラドンナ安心サービス ラドンナの誕生について