ページトップへ戻る

トップウィギー(部分ウィッグ)の着け方/外し方|女性用ウィッグのラドンナ通信販売

ホーム > ウィッグの着け方 > トップウィギー(部分ウィッグ)の着け方/外し方
ウィッグの着け方
ラドンナウィギーのタイプごとに着け方をご紹介します。
  • トップウィギー(部分ウィッグ)
  • フルウィギー(フルウィッグ)
  • フルウィギー自髪のまとめ方
ウィギー使いこなし7カ条
ウィギー使いこなし7ヵ条
1、
ウィッグと自分の髪の毛を
十分になじませて。
2、
着ける位置が1~2cm
変わるだけで印象がぐっと変化。
3、
最初にうまくできなくても
あきらめない。
日ごと上手になってくる。
4、
買ったらタンスの奥に
しまいこまないで。
5、
人目を気にしない。
自分も周りの人もすぐ慣れる。
6、
いいねと褒められたら素直に喜んで。
7、
おしゃれを楽しんで若々しく

お悩み部分のカバーが手軽にできる、部分ウィッグ。

- トップウィギー着け方 -

お悩み部分のカバーが手軽にできる、部分ウィッグ。
自毛を生かしながら、着ける位置を変えたり、自由にアレンジもできます。
着け方を動画で見る
  • 1.ブラッシング トップウィギー(部分ウィッグ)をていねいにブラッシング。

    トップウィギー(部分ウィッグ)をていねいにブラッシング。
    ウィッグ専用ブラシで毛流れを整えたら、自分の髪もブラッシングします。

  • 2.ストッパーを開ける ストッパーを全て開けます。ストッパーは、ウィギー(女性用ウィッグ)を自毛にしっかり留めるためのピンです。

    ストッパーを全て開けます。ストッパーは、ウィギー(女性用ウィッグ)を自毛にしっかり留めるためのピンです。ウィギーの裏(肌に当てる)側にいくつかあります。
    ※ストッパーの両端を持ち、中央部を両人差し指で軽く手前に押すと、パチンと音がして、くし部分が開きます。

  • 3.着ける位置を決める 髪の生え際から1~3㎝後ろに着けるのが基本ですが、分け目など気になる部分に合わせてもOK。
  • 髪の生え際から1~3㎝後ろに着けるのが基本ですが、分け目など気になる部分に合わせてもOK。
    着ける位置が少し前後するだけで印象が変わります。
    何度か試して、ご自分の髪にぴったりくる位置をさがしましょう。

  • 4.ストッパーを留める 前のストッパーを留めてから、裏側のネットがたるまないように後ろのストッパーを留めます。

    前のストッパーを留めてから、裏側のネットがたるまないように後ろのストッパーを留めます。
    ※ストッパーは、くし部をやさしく地肌に寝かせるように沿わせ、ストッパーの両端を指先で押して留めます。

  • 5.ウィギーの上からブラッシング ウィギー(女性用ウィッグ)が動かないように片手で頭頂部を軽く押さえながら、自毛となじませるようにブラッシング。

    ウィギー(女性用ウィッグ)が動かないように片手で頭頂部を軽く押さえながら、自毛となじませるようにブラッシング。
    最後は手ぐしで整えて仕上げます。
    ※ウィッグの毛と自毛をしっかりとなじませることが大切。
    前後左右まんべんなく、髪全体をぐるりと一周、ウィギーの上からブラッシングします。

  • トップウィギーの外し方
  • 1.ストッパーを開く 留めているストッパーをすべて開き、自毛とからまないように注意しながら前側を持ち上げます。

    留めているストッパーをすべて開き、自毛とからまないように注意しながら前側を持ち上げます。

  • 2.後ろへすべらせる 後ろにゆっくりとすべらせるようにずらし、ストッパーを自毛から離すことを意識しながら外します。

    後ろにゆっくりとすべらせるようにずらし、ストッパーを自毛から離すことを意識しながら外します。
    ※いきなりウィギーを上に引き上げると、自毛とからまる恐れがありますのでご注意ください。

  • トップウィギー(部分ウィッグ)
  • フルウィギー(フルウィッグ)
  • フルウィギー自髪のまとめ方
ホーム > ウィッグの着け方 > トップウィギーの着け方/外し方

1. ウィッグと自分の髪を十分になじませて。

2. 着ける位置が1~2cm変わるだけで印象がぐっと変化。

3. 最初にうまくできなくてもあきらめない。日ごと上手になってくる。

4. 買ったらタンスの奥にしまいこまないで。

5. 人目を気にしない。自分も周りの人もすぐ慣れる。

6. いいね!と褒められたら素直に喜んで。

7. おしゃれを楽しんで若々しく!

  • トップウィギーをていねいにブラッシング。
    ウィッグ専用ブラシで毛流れを整えたら、自分の髪もブラッシングします。

  • ストッパーを全て開けます。ストッパーは、ウィギーを自毛にしっかり留めるためのピンです。ウィギーの裏(肌に当てる)側にいくつかあります。
    ※ストッパーの両端を持ち、中央部を両人差し指で軽く手前に押すと、パチンと音がして、くし部分が開きます。

  • 髪の生え際から1~3㎝後ろに着けるのが基本ですが、分け目など気になる部分に合わせてもOK。
    着ける位置が少し前後するだけで印象が変わります。
    何度か試して、ご自分の髪にぴったりくる位置をさがしましょう。

  • 前のストッパーを留めてから、裏側のネットがたるまないように後ろのストッパーを留めます。
    ※ストッパーは、くし部をやさしく地肌に寝かせるように沿わせ、ストッパーの両端を指先で押して留めます。

  • ウィギーが動かないように片手で頭頂部を軽く押さえながら、自毛となじませるようにブラッシング。
    最後は手ぐしで整えて仕上げます。
    ※ウィッグの毛と自毛をしっかりとなじませることが大切。
    前後左右まんべんなく、髪全体をぐるりと一周、ウィギーの上からブラッシングします。

  • 留めているストッパーをすべて開き、自毛とからまないように注意しながら前側を持ち上げます。

  • 後ろにゆっくりとすべらせるようにずらし、ストッパーを自毛から離すことを意識しながら外します。
    ※いきなりウィギーを上に引き上げると、自毛とからまる恐れがありますのでご注意ください。

ラドンナ商品ラインナップ
ラドンナ安心サービス ラドンナの誕生について