ページトップへ戻る

ウィッグお手入れ方法|女性用ウィッグのラドンナ通信販売

ホーム > ウィッグのお手入れ方法
ウィッグのお手入れ方法

ウィッグのお手入れ方法

ウィギーのお手入れには、専用のケア用品をお使いください。
毎日ご着用の場合、シャンプーは週に一度が目安です。
ウィッグのお手入れ方法
  • 1シャンプー前に
    ウィッグ専用シャンプー ウィッグ専用シャンプー

    ウィギーのストッパーを全て閉じ、軽くブラッシングして、もつれやほこりを取り除きます。
    洗面台などに水またはぬるま湯(30℃以下)を張り、適量(小さじ2杯)のウィッグ専用シャンプーウィッグ専用シャンプーを入れてとかします。 ※お湯は使用しないでください。

    洗面台などに水またはぬるま湯(30℃以下)を張り、適量(小さじ2杯)のウィッグ専用シャンプーを入れてとかします。
  • 2やさしく押し洗い

    シャンプー液の中に5~10分間浸した後、軽く押し洗いします。水またはぬるま湯で十分にすすぎます。 ※ウィギーの毛が痛む恐れがありますので、もみ洗いやブラシ洗いはしないでください。

    シャンプー液の中に5~10分間浸した後、軽く押し洗いします。水またはぬるま湯で十分にすすぎます。
  • 3コンディショナー
    ウィッグ専用コンディショナー ウィッグ専用コンディショナー

    洗面台などに水またはぬるま湯(30℃以下)を張り、適量(小さじ2杯)のウィッグ専用コンディショナーウィッグ専用コンディショナーを入れてとかします。その中にウィッグを1~2分浸した後、乾いたタオルで包むようにして水分をとります。 ※お湯は使用しないでください。 ※コンディショナーはすすぎは不要です。成分が残ることでツヤを与え、静電気の防止にもなります。

    洗面台などに水またはぬるま湯(30℃以下)を張り、適量(小さじ2杯)のウィッグ専用コンディショナーを入れてとかします。
  • 4形を整えて自然乾燥

    タオルドライの後、指先でウィギーの形を整えてから自然乾燥させます。
    完全に乾いたら軽くブラッシングしてスタイルを整えてください。 ※濡れた状態でのブラッシングや、ドライヤーの使用、直射日光はお避けください。

    タオルドライの後、指先でウィギーの形を整えてから自然乾燥させます。
ワンポイントアドバイス
毎日のブラッシングが大切!

日常のお手入れで大切なのは、ブラッシング。 着ける前や着けた後は、毛流れを整えながら一定方向にやさしくとかしましょう。 ウィギーの毛がストッパーに引っかかっていたり、もつれている場合は、先に指先でほぐしてから。 また、ウィギーにとって静電気は大敵。 ブラッシングには、静電気を防止するウィッグ専用ブラシと、専用オイルミストをお使いください。 ウィッグの取り扱いについて

着ける前や着けた後は、毛流れを整えながら一定方向にやさしくとかしましょう。
毎日のブラッシングが大切!

日常のお手入れで大切なのは、ブラッシング。 着ける前や着けた後は、毛流れを整えながら一定方向にやさしくとかしましょう。 ウィギーの毛がストッパーに引っかかっていたり、もつれている場合は、先に指先でほぐしてから。 また、ウィギーにとって静電気は大敵。

ウィッグ専用お手入れ用品
ウィッグ専用お手入れ用品
ラドンナ商品ラインナップ
ラドンナ安心サービス ラドンナの誕生について